So-net無料ブログ作成

バタフライ・エフェクト [┣映画(ミニシアター)]

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/10/21
  • メディア: DVD

製作年: 2003 アメリカ
公開日: 2005年5月14日
配給 : アートポート
ほんの少しだけ過去を変える…それは、運命を大きく揺るがす危険な賭け

シリアス・サスペンスなので見に行くことにした。


そもそもバタフライエフェクトって何ぞや。

バタフライエフェクトとは、小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こる」という、わずかな違いが後に大きな結果の差を生むカオス理論のことらしい。大風吹けば桶屋が儲かるモデルとおなじかな。

思いの中でああしておけば、こうしておけばと思うことを違った方向で考えるとそれに伴って人々の現在が変わってしまうというバックトゥーザフューチャーっぽい展開。それが一人の考えでかかわる人の人生が変わってしまうのがすごいですけど。

父親も同じ要素を持っているので子供とと親が考えてしまってタイムパラドックスにならないのかなというのが疑問に思ったりしますが。細かいところをつめていくと破綻している内容なので気にしてはいけません。

このようなことって誰しもが考えるわけですが、うまくいくわけじゃないんだよってことがつたえたいのかしら。自分の都合の用法に考えるぐらいなら、もともとの原因をなくしちゃおうみたいな。

予告で出ているすれ違いの場面が最後のシーンだとは思いませんでした。ま、あれが一番よいみたいですけどね。

面白いテーマではないんでしょうか。。。

 

★★★☆☆ 星3つです。

 

 


あらすじ:幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミーと暮らすケイリーに、「迎えにくる」と伝え残す。時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる。

監督:エリック・ブレス&マッキー・J・グラバー
出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ、エリック・ストルツ



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(10) 

nice! 0

コメント 2

ピカチュウ

確かに細かい点では、結構強引と言うか、辻褄が。。。
でも、私は超好きです~
by ピカチュウ (2005-05-25 21:10) 

まろがぁ

>ピカチュウ さん
辻褄は。。。ですね。
ネタ的には面白いと思いました。
アシュトンカッチャーは製作にも絡んでいるし、面白いと思ったのでしょう~。
by まろがぁ (2005-05-25 23:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。