So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

新宿 ピッチーファー2th [┣昼飯&夕飯(新宿・大久保・初台)]

 前職場の人と夕飯を食べてみました。

関連する仕事をしているのでいろいろ話が聞けて頭が整理できたというところはよかったかな。違う立場にいると同じ内容でも見方が違うようで全体像がぼんやりと描けたような気がします。

そんなことはおいといて、行ったお店はタイ料理。久しぶりのタイ料理です。

新宿のタイ料理は三丁目付近にいってしまうことが多いのですが、西口にもあったはずということで探してみました。気合を入れて探すとすぐに見つかるものでピッチファー発見。タイ料理のレストラン紹介サイトで見たような気がしたのではずれはないだろうとおもっていました。

入ったお店は2thのほう。本店のほうが込むんじゃないかということで雑居ビルの5Fにある2thへ。入店したのは7時前後でしたがお店は半分ぐらいの埋まり方。その後徐々に人が増えていき最終的には9割がた埋まっていたのじゃないかな。

 メニューを一通り見て最後にカオニャオマムワンを頼むことを決めました。というのもタイで食べてうまかったデザートが日本では中々食べられないのです。メニューですら見かけない。裏メニュー化何かであるかと思い頼んでみるもありませんというお店が多数。やはり、定番メニューにするには数がはけないといけないからかな。そんなメニューが消えることなく乗っているのは珍しい。

コレは頼まないとね。

空心菜の炒め物。定番です。辛すぎず、しょっぱすぎず、日本風にアレンジされているかな。おいしいことはおいしいです。もっと雑な作り方だといかにもタイの屋台の味!という感じですが、ちょっと洗練されている感じがしました。

トートマンクン。頼んだ料理の中で一番のヒットです。めちゃうまい。えびのすり身の揚げ物ですが、ぷりぷり感が絶妙。タレとの相性もばっちりです。一緒にいった人も一番うまいといっていました。コレはヒットだな。

ソムタム。これも定番。青パパイヤサラダです。コレはちょっとからかった。プリッキーヌが。ヘェヘェしてしまいました。普通のソムタムかな。

蒸し鶏です。カオマンガイでもよかったのですが、後でカオニャオマムワンを頼むことを考えるとここでご飯ものは厳禁。食べれなくなっちゃいますから。というわけで蒸し鶏のみです。これまた外れなし。おいしいです。

最後にメニューに載っているカウニャウマムワン。完熟マンゴーともち米にココナッツミルクをかけたものです。タイで食べたときはこんなにうまいものはないとおもったデザート。甘いことは甘いのですが、ココナッツミルクと、もち米と、マンゴの甘さがそれぞれ違い、食感もすべて違うというこの組み合わせは何だ?とおもったもの。面白い組み合わせです。

現物はこちら。見た目はこじんまりとしたデザートでした。やはりタイで食べたほうがもっと大雑把でしかもおいしかったのです。

コレはマンゴーがすっぱかったのが難点。時期ではないのか、輸入しているのでやはり現地で食べるほど甘くないということなのでしょうか。もち米+ココナッツミルクはそこそこなんですけど。全体としてはいまいちかな。残しちゃいましたよ。時期を変えて頼んでみるぐらいかな。

これ以外にタイアイスコーヒーを頼んだのですが、甘くなかった。残念。期待していたのに。めちゃ甘タイアイスコーヒー。これまた残念です。

 

お店の中には着た有名人ととった写真が所狭しと貼ってあります。取材できたアナウンサーから個人的にやってきた芸能人までさまざま。結構着てますね。

http://www.thai-square.com/restaurant/shoukai/shokai_112.htm

http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0303/M0013016690.html


お店情報  

ピッチーファー 2th
東京都新宿区西新宿1-4-5 明広ビル5F
営業時間
      
ランチ :AM11:00~PM3:00(ラストオーダー:PM2:30)
      ディナー:PM5:00~PM11:00(ラストオーダー:PM10:30)

定休日  無休

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。